面白スポット 関西 東海 四国 九州 

関西近辺の面白いスポット 珍スポットのブログです

映画化される関が原の戦いの場所へ 関ヶ原鍾乳洞 食事は玉倉部そば

      2018/08/04


来月8月26日公開の「関ヶ原」という映画ににもなるという

岐阜県の関ヶ原へ

あの1600年、慶長5年 徳川家康率いる東軍と豊臣秀吉を押す石田三成の西軍と

天下分け目の合戦が行われた場所だ

その関ヶ原の戦いの映画

8年前に関ヶ原ウォーランドは行った事がある

〒503-1501 岐阜県不破郡関ケ原町関ケ原1701−6
電話: 0584-43-0302

関が原の合戦を再現したB級スポットだったが

スポンサード リンク

中は武将や兵士の人形で一杯

まあ1度は楽しめるかも

入場料は500円でHISクーポンで50円引きにプラス

前にあるレストラン花伊吹でよもぎスイーツを1個プレゼントがあるようだ

まあ1度見たので今回は入らず

今回は関ヶ原合戦の場所を見てみた

ここが合戦の地のようだ

すぐ先に笹尾山交流館があるようなので

〒503-1501 岐阜県不破郡関ケ原町関ケ原1167

ここは 観光案内 お土産以外に甲冑体験が有料で出来るようだ

中には甲冑がたくさん飾ってありこれを着てコスプレが出来るようだ

こんな感じで

来ていた親子連れは外でもやっていた

関ヶ原北小学校跡を利用しているようだ

関ヶ原7武将のウォーキングガイドマップがそれぞれにあった

重複しているとこもあるようだが

全部徒歩で回ると約4時間らしい(^_^;)

関が原の戦いの映画が公開されればこのウォーキングガイドマップを片手に

歩き回る人で一杯になるかな?

ここに玉倉部そばの会のチラシがあったので昼食はここでしよう

関ヶ原鍾乳洞のとこのようだ

次は近くの関ヶ原町歴史民俗資料館へ

〒503-1501 岐阜県不破郡関ケ原町関ケ原894−28
電話: 0584-43-2665

スポンサード リンク

大人350円と有料だったし小さそうだったので止めた(;´∀`)

スポンサード リンク

隣にも蕎麦屋が

蕎麦 田しろ

 〒503-1501 岐阜県不破郡関ケ原町関ケ原894−28

完全手打ちで100食限定の土日の11時~16時のみ営業

ホームページと携帯電話しか載ってない

関が原の松尾地区で採れた良質なそば粉を丁寧に粉にし、

手打ちにしているようで美味そうだが、

ざるそばだけでも700円か・・

さっきの方が安いセットもあるからあっちにしよう

関が原駅は何も無い

前に観光案内所があった

関が原駅前観光交流館

レンタル自転車もあるようだ

中にどん兵衛の西と東の味の境界線で味の違うセットが売ってた

大で380円小で280円、迷ったが結局買わなかった(^_^;)

昼食を食べに関ヶ原鍾乳洞へ向かう

〒503-1545 岐阜県不破郡関ケ原町大字玉1328−3
電話: 0584-43-0092

入場料は700円、前は両親と入ったので今日は入らない

今も生き続ける驚異と神秘のタイムトンネルというフレーズ

そしてここの売店に蕎麦屋が出来たようだ

スポンサード リンク

今年の4月15日にオープンしたばかり

年配の人ら数人がやっていてカレーライスもあるようだがお得なセットを

玉倉部そばは地域で栽培された100%自粉を使用していて

伊吹山の清らかな水で水で実った蕎麦を職人が丹精込めて手打ちにし

絶妙な湯加減で茹で上げ、仕上げの冷水までこだわり

うま味をしめ上げることで蕎麦本来の風味を引き立てるという

こだわりを持ったそばのようだ

ざるそばセット800円

蕎麦はともかく出汁が薄いかな・・

もう少し出汁が濃ければ美味しく食べれたかな

8年前に来た時も廃墟の関が原メナードランドがあったりして静かだったが

今回も週末というのに人は少ないが関が原も映画によって少しは賑わうかな?

 

当サイト内の文章・画像等の内容の無断転載の行為は固くお断りします

ダイエットやゴルフ、ペット、旅行、など趣味や自分の好きな事を書いて

皆が知りたい情報を書いて

インターネット広告収入得てみせんか

そんな旅行や趣味、遊びが仕事になり楽しみながら副収入を得られる

実践してみたい方は下記公式サイトへ

   ↓

申込みはコチラ!公式サイトへ

詳しい説明動画です

スポンサード リンク

 - お出かけスポット 岐阜, お出かけスポット 東海