面白スポット 関西 東海 四国 九州 

関西近辺の面白いスポット 珍スポットのブログです

パワースポット福井県 織田劔神社 重軽石で願いが叶うか勝負!

      2018/06/08


元巫女のmikomikoさんが勧めるパワースポット神社

【織田劔神社】
福井県越前町

この地に鎮座する、「織田明神/おたみょうじん」の別名で親しまれ、

織田信長が氏神と崇めた神社が「織田劔神社」は、

越前二ノ宮としてこの地の格式ある神社です。

300px-tsurugijinja-haiden01

画像出典元https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%8A%94%E7%A5%9E%E7%A4%BE

座ヶ岳の峰に素盞嗚大神を祀って「劔大神」と称えたのが始まりといいます。

実はこちらの神社、戦国武将・織田信長に由縁があります。

スポンサード リンク

自ら第六天魔王と名乗ったり、寺を焼き払ったりと、

歴史上では傲慢で残忍・冷酷な印象で伝えられがちな織田信長ですが、

一方で、武運を祈るとともに、多くの神領を寄進し、

神殿を造立するなど、劔神社の保護と住民の治安に尽くしています。

織田家の祖先は、代々この劔神社に仕える神官だったといいます。

つまり、織田信長は神官の子孫。

尾張織田家は、故郷の名を取って「織田」としたのが始まりで、

柴田勝家の書状には「殿様、御氏神様、粗相仕るべからず」

と記されています。

そんな信長がなぜ寺の焼き討ちなどという、

残忍な事変を起こしたかというと、当時の寺の在り方に理由があります。

当時のお寺は現在のような、慈悲や教えを徳ようなものではなく、

武力を備えた政治的なものが多く存在していました。

つまり、信長は武力制圧のためにお寺を焼き払ったのであって、

「お寺が嫌いだから見せしめにやった」とかではないんです。

戦国時代の戦はある意味、宗派戦争のような部分もあり、

やれ◯◯宗だ、△△宗だ、だの…宗教が政治に利用されて

戦に巻き込まれることは避けられないのは、

今も昔も変わらない部分なのかもしれませんね。

当時は織田明神と呼ばれていた劔神社ですが、

織田信長は氏神として崇敬し、戦の武運を祈るとともに、

神殿を造営したり、神領を寄進しました。

また、神社の保護や住民の治安に尽力したりと、

学校で習う歴史からは想像出来ないような、

神仏を尊び、民を守る心を持つ人だったのです。

そんな織田劔神社には、

素盞嗚大神(すさのおのおおかみ)が主祭神としてお祀りされています。

運気を高め、大願成就にご神徳が得られるとされています。

織田信長が武運を祈願していたことや、

素盞嗚大神が武運の神(=仏教での毘沙門天)とされることから、

勝負事にも良いとされています。

命が守られる=厄除や魔除けの意味でも、

強くご神徳を得られるともいいます。

隣接する越前町織田歴史博物館には、

劔神社が寄贈した国宝指定

「劔御子寺鐘神護景雲四年九月十一日」

の銘のある梵鐘があり、

奈良時代の在銘鐘としてとても貴重なものだそうです。

スポンサード リンク

道鏡が失脚した際に、

神馬とともにこちらに奉納されたとの伝承が残されています。

スポンサード リンク

境内には「重軽石」と呼ばれる石があり、

願い事を口にして持ち上げて、

これが軽かった時には願いが叶うと伝えら得ています。

訪れた際にはぜひ願掛けしてみましょう。

ある意味、これも「勝負」ですね!

【進むべき道を選ぶ時に必要なもの】
何かを成し得ようとする時、人にはどこかで必ず大きな分岐点がやってきます。

その場面で必要なのは、「自分で決める力」です。

周囲に意見を求め、それを選択肢のひとつとして捉えることも大切ですが、

最後に決断を下すのは己であるという認識を持たなければ、

それは自分で決めた道ではありません。

大事な分岐点を人任せにした後、事が思うように進まなかった場合、

人はどうすると思いますか?

答えはとても簡単です。

結果を他人のせいにしてしまうのです。

恨んだり、裏切られた気持ちになったり、

決めた事も、責任も、結果も全部が自分のものではないのです。

「あの時、やっぱりああしておけばよかった…」などと思い返しては、

後悔をし、何度も悔やみ続けるのです。

他人のせいにしてしまう自分を責めて、

さらに落ち込んだりもするでしょう。

自分で決めた道ならば、

悔やんだ後も「自分で決めたのだから」と吹っ切って、

そこから立ち上がる力が湧いてくるのも早いでしょう。

失敗したと思っても、それを糧に成長していくこともできます。

「覚悟」を決めた時、人は強くなります。

責任を負う事は時に辛く、苦しいと感じるでしょう。

スポンサード リンク

それでも、途中で立ち止まっても、

また自分で決めてさらなる道を決めていく事ができます。

逆に、人任せにした場合、無責任でいられる代わりに、

得られるものがないと気づいた時の後悔や挫折感、

沸き起こる負の感情に振り回されます。

分岐点の決断というのは、人生に於ける「勝負」です。

自身の力で掴み取って得たものには、達成感や幸福感があります。

その感情が人生や心を豊かにし、人を成長させます。

成長して、人としてゆとりが生まれると豊かさが得られ

豊かさは癒しを与えます。

生きて行く中で「本物の勝利」を掴みたいのであれば、

自分自身に向き合って、しっかりと決めていく芯の強さが必要なのです。

信念は自分の中にあります。神は信心であり、私たちの中にいます。

つまり神様に向き合うことは、自分自身と向き合う事です。

自身に問いかけをしたい時、自然に囲まれた神社にお参りをして、

じっくりと自分自身と向き合ってみて下さい。

kim150922346982_tp_v1

貴方の人生の答えは、貴方自身の中にあります。

当サイト内の文章・画像等の内容の無断転載の行為は固くお断りします

ダイエットやゴルフ、ペット、旅行、など趣味や自分の好きな事を書いて

皆が知りたい情報を書いて

インターネット広告収入得てみせんか

そんな旅行や趣味、遊びが仕事になり楽しみながら副収入を得られる

実践してみたい方は下記公式サイトへ

   ↓

申込みはコチラ!公式サイトへ

詳しい説明動画です

スポンサード リンク

 - お出かけスポット 北陸, 元巫女mikomikoさんのお薦めのパワースポット