面白スポット 関西 東海 四国 九州 

関西近辺の面白いスポット 珍スポットのブログです

パワースポット愛媛県今治市 大山祇神社 悲恋の鶴姫伝説は縁結び・恋愛運のご利益

      2018/06/08


元巫女のmikomikoさんが勧めるパワースポット神社

【武運祈願で武将も参拝!大山祇神社】
歴史的建造物や伝承、産業ととにかく海と関わりの深い今治市。

大山祇神社はこの海に恵まれた今治市の大三島に、

日本国内約1万社に及ぶ山祇社の本宗として鎮まっています。

御祭神である大山祇神は山を支配する神様で、

海で栄えたこの今治市の在り方を考えると、

山の神様の本宗があるというのが、

ちょっと不思議に感じられるかも知れません。

伊予国一之宮・大山祇神社は、

スポンサード リンク

280px-oyamazumi-jinja_keidai

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%A4%A7%E5%B1%B1%E7%A5%87%E7%A5%9E%E7%A4%BE

時の朝廷より「日本総鎮守」の称号を賜っていて、

古より多くの武将や政治家の崇敬を受けてきました。

あの源氏・平氏も武運長久の祈願に訪れたそうですよ。

源義経が奉納した甲冑・赤糸威鎧(大袖付)を始めとする4領の国宝を始めとする、

国重要文化財に指定されている甲冑や武具の40%は、ここ大山祇神社にあります。

社殿と武具の文化財としては国宝が8件、

国重要文化財が70件以上とかなりの数のものがあります。

これらは紫陽殿と国宝館にて有料拝観で一般公開されています。

歴史や武将、武具に興味のある人はもちろん、

あまり関心がないという人でも、

これだけのものを一度に目にする機会はそうそうありません。

日本文化に触れる良い機会ですから、

ぜひ一度は拝観してみるのもいいのではないでしょうか。

境内には天然記念物指定の平知命御手植の楠(おちのみことおてうえのくすのき)

と呼ばれる巨樹があります。樹齢2600年とされ、

息を止めて3回まわることができると願い事が叶うと伝えられています。

根回りが20mもあるので、結構苦しいかもしれませんが、

訪れた際にはお願い事をしてみるのもいいのでは?

それから、大山祇神社を訪れるのならもう1ヶ所、

忘れずにお参りしたい場所があります。奥の院です。

手前に生息している巨大な楠。その根元がちょっとした洞窟ようになっていて、

生樹の御門(いききのごもん)と呼ばれています。

この根元を通り抜ける事で長生きできると伝えられています。

生樹の御門である楠は樹齢3000年とも言われるこの巨樹で、

愛媛県の天然記念物にしていされていて、その根回りは30mほどあります。

己の温もりと優しさは、大地エネルギーそのもので、

神道でも聳える常緑樹には神が降り立つといいますので、

ご神徳があっても不思議はありません。

【悲恋の鶴姫伝説】
歴史を動かしてきた多くの人物が、

スポンサード リンク

こぞって武運長久の祈願に訪れた大山祇神社ですが、

ここ近年のパワースポットブームの影響で、

べつのご神徳でも人気を集めています。

そのご神徳とは「縁結び・恋愛運」です。

これは神社に伝わる大祝職/大宮司・大祝安用(やすもち)の娘である

「鶴姫」伝説にもよるものかと思います。

伝承上の人物で、

実在したかどうかは定かではありませんが…

スポンサード リンク

鶴姫は女だてらに鎧を着て戦に出陣し、

勝利をしたといわれる姫様ですが、この戦で兄も恋人も亡くしました。

鶴姫は恋人の戦死の悲しみ、自らも海に身を投げてしまったという、

悲恋の一生を遂げたました。愛ゆえに強く生き、愛ゆえに命を捧げた、

愛の人生を全うした一途な女性だったのです。

日本では悲恋を遂げた伝説が残る神社では、

二度とそのような悲しい恋がないようにと、

縁結びに力添えをしてくれるという伝承が残っている場所も少なくありません。

鶴姫伝説が全国的に知られるようになった近年、

元の神社のご神徳とは違った新たなご神徳が生まれたのは、

この鶴姫の一途な愛にによるものかもしれません。

【信念を貫くために必要なもの】
武将であれ、政治家であれ、愛に生きた姫であれ、

それぞれに信念を貫いて生きたからこそ、

目的を達成して勝利を得たのでしょう。

神頼みで何もかもが上手くいくのなら、こんなに楽な事はないでしょう。

実際、日本全国の神社仏閣には多くの参拝者が訪れ、

パワースポットと呼ばれる場所にはスピリチュアル好きな人が訪れています。

その中でも願いが叶う人もいれば、

なかなか近づけない人もいて…その違いはなんだと思いますか?

信念を貫くために必要なのは、目標を全うするための芯の強さ。

神に祈るという事は、自分自身に目標を成し遂げるための誓いを立てる、

いわゆる「宣誓」という行為なのです。

その思いを貫くためには、自身の強さと弱さを知り、

強さも弱さも受け入れる覚悟を持たなくてはいけません。

自身の強さを知れば、それを自身に進んで行けます。

弱さを知れば、逃げそうになった時に、その弱さと向き合い、

どのようにして踏みとどまるか・

解決するかを考えられるようになっていきます。

本当に叶えたい願いは人それぞれであり、その願いに大小はありません。

手にしたい何かがあるのである時、

神社に参拝して神様にお願いをするだけではなく、

誓いを立ててみましょう。

絵馬はその具体的なものですから、

ppo_goukakugankake_tp_v1

「私は◯◯をします!」と絵馬にしたためて納めて行くのもいいですよ。

当サイト内の文章・画像等の内容の無断転載の行為は固くお断りします

ダイエットやゴルフ、ペット、旅行、など趣味や自分の好きな事を書いて

皆が知りたい情報を書いて

インターネット広告収入得てみせんか

そんな旅行や趣味、遊びが仕事になり楽しみながら副収入を得られる

実践してみたい方は下記公式サイトへ

   ↓

申込みはコチラ!公式サイトへ

詳しい説明動画です

スポンサード リンク

 - お出かけスポット 四国, お出かけスポット 愛媛, 元巫女mikomikoさんのお薦めのパワースポット