面白スポット 関西 東海 四国 九州 

関西近辺の面白いスポット 珍スポットのブログです

パワースポット東京 赤坂 日枝神社 神猿は神と人間との間を取り持つ

      2018/06/08


元巫女のmikomikoさんが勧めるパワースポット神社

【江戸の鬼門封じ・日枝神社】
江戸時代、徳川初代将軍・家康公の命により、

天海僧正は江戸の至る所に結界を張り巡らしたといいます。

そのひとつに挙げられるのが、

徳川将軍家の産土神としても崇められる「日枝神社」です。

hie_shrinejinja_2012

画像出典元

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%97%A5%E6%9E%9D%E7%A5%9E%E7%A4%BE_(%E5%8D%83%E4%BB%A3%E7%94%B0%E5%8C%BA)

東北の鬼門を守護する神田明神(神田神社)に対して、

スポンサード リンク

日枝神社は西南の裏鬼門を守護する神社として置かれました。

日枝神社には、山の神である大山咋神(おおやまくいのかみ)を主祭神に、

相殿神には国常立神(くにのとこたちのかみ)、伊弉冉神(いざなみのかみ)、

足仲彦尊(たらしなかつひこのみこと)をお祀りしています。

赤の壮麗な社殿は、

赤の丹塗矢に化身すると伝えられる大山咋神に相応しい佇まいです。

そんな日枝神社の境内には狛犬ではなくて、

なんと猿が!猿は「神猿(まさる)」と呼ばれ、

神と人間との間を取り持つ尊い存在として扱われてきました。

猿もまた、山の守り神であるため、神の使いとされてたようです。

「魔が去る」「勝る」という言葉と音が重なるため、

魔除けや勝負の神として、「猿(エン)」という響きから、

縁を運ぶ縁結びの神ということでも信仰されます。

日本人が古来から大切にしている、

「言霊信仰」とでもいうべきでしょうか。

これらのことから、

魔除け、勝負運、仕事運、出世運、縁結びなどにご神徳があると、

都内外から多くの参拝者が訪れる、

スポンサード リンク

いわゆるパワースポットとしても有名です。

拝殿の両脇には、狛犬ではなく猿が一対並んでいます。

この2体にもご神徳が得られる力があると言います。

猿は本来、山の守り神であり、木々や生き物などの生命を生み出し、

育む存在とされてきました。

そのため、雄は物事を生み出す・発展させる

「商売繁昌・社運隆昌」に、

小猿を抱いた雌は「子宝・安産」へのご神徳があると伝えられています。

末社の山王稲荷神社や猿田彦神社は、

発展や導きを意味する神様がお祀りされていますので、

未来を切り開きたい、運命の人と巡り会いたいなどの願いがある人は、

ぜひ合わせて参拝するといいでしょう。

【魔を破り、的を得る】
朱塗りの矢に化身するといわれる大山咋神。

矢は「魔を破る」「的を得る」などの意味合いから、

破魔矢などの縁起物としても扱われます。

「魔」は決して、外からやってくるものだけではありません。

自身の内側から沸き起こる、「負の感情」もまた「魔」です。

この魔に打ち勝ってこそ、道は切り開けます。

そして放たれた矢は、一直線に的をめがけて突き進みます。

願いを叶えたい、

目標を達成したいそういう思いを抱いているのなら、

まずは自分自身をみつめ、

スポンサード リンク

本来の自分の持つ可能性や才能を信じることです。

tig86_hoduewotukujyosei_tp_v

矢を放つための弓は、貴方自身の内側に存在します。

弓を放つ者に迷いがあれば、的の中心を射抜くことは困難です。

自身を信頼し、平常心でいることこそ、

自身を豊かで穏やかな魂を持った存在にするために

必要なことなのではないでしょうか。

当サイト内の文章・画像等の内容の無断転載の行為は固くお断りします

ダイエットやゴルフ、ペット、旅行、など趣味や自分の好きな事を書いて

皆が知りたい情報を書いて

インターネット広告収入得てみせんか

そんな旅行や趣味、遊びが仕事になり楽しみながら副収入を得られる

実践してみたい方は下記公式サイトへ

   ↓

申込みはコチラ!公式サイトへ

詳しい説明動画です

スポンサード リンク

 - お出かけスポット 東京, お出かけスポット 関東, 元巫女mikomikoさんのお薦めのパワースポット