面白スポット 関西 東海 四国 九州 

関西近辺の面白いスポット 珍スポットのブログです

パワースポット新潟県 彌彦神社 彌彦流参拝で仕事や人間関係を良好に

      2018/06/08


元巫女のmikomikoさんが勧めるパワースポット神社

【越後一之宮・彌彦神社】
天香山命をご祭神とする彌彦神社は

「やひこじんじゃ」と呼ばれていますが、

正式には「いやひこじんじゃ」と言います。

地名がすべて「弥彦=やひこ」と呼ばれるため、

同様に呼称されるようになりました。

images

樹齢400〜500年の杉などが連立する杜の中に佇むその様は、

越後一之宮の名にふさわしい、厳かさがあります。

スポンサード リンク

御神体はなんと、弥彦山そのもの。神様の名前の通りなのですね。

彌彦神社は仕事や人間関係においてのご利益があるとされ、

新潟県でも特に崇敬を仰ぐ人が多い神社です。

仕事に高い目標があったり、

人間関係を良好にしていきたい人はぜひ訪れてみて下さい。

ちなみに、彌彦神社は参拝作法も独特です。

一般的な神社参拝の作法というのは「二拝二拍手一拝」ですが、

彌彦神社は「二拝四拍手一拝」です。境内にもご案内があるので、

一般的な作法でも間違いではありませんが、

せっかく参拝させて頂く機会に恵まれたのなら、彌彦流で参拝してみて下さい。

摂社・末社も多くある神社ですので、拝殿での参拝だけでなく、

ゆっくり時間をかけてお参りしてみるのもいいのではないでしょうか。

浄化をしたいと考えている人は、祓戸神社の参拝をしてみて下さい。

また、境内には「火の玉石」と呼ばれる石があり、

地元では「思い軽いの石」と呼ばれているのだそう。

こちらを持ち上げて軽く感じたのなら願いが叶い、

重くて持ち上げられないようなら願いが叶うのは難しいとされています。

願い事が叶うかどうか、試してみてはいかがでしょうか。


【弥彦山山頂の奥宮・御神廟】
彌彦神社より3.5㎞ほど行った弥彦山山頂には、

彌彦神社の奥宮・御神廟があります。

ここには天香山命とその妃神である

スポンサード リンク

熟穂屋姫命(うましほやひめのみこと)がお祀りされています。

弥彦山ロープウェイ山頂駅より徒歩で約10分のところにあって、

越後平野を見渡すこともできるので、

せっかくなら足を伸ばしていきたいところです。

御神廟には夫婦神が一緒にお祀りされているため、

縁結びにご利益があると密かに人気の場所でもあります。

恋愛成就に関する場所はついパワースポットとして

テンションが上がりがちな人も見受けられますが

、ここはあくまでも神社参拝。心穏やかに、

静かな雰囲気で心を込めて参拝して下さいね。

こちらの御守で「恋守」という御守を受けることができますが、

授与は彌彦神社境内にて行われているので気をつけましょう。

【自然が与える恵みを受け取る】
神社は大抵は自然豊かな場所にありますが、

その中にも「動」の空気を感じる場所と「静」の空気を感じる場所があります。

例えば、周囲が清流に囲まれていてその流れが音となって感じられる場合、

「動」を感じます。一方、そこには壮大な杜が広がり、

長い参道があってひたすらに歩いていていても静寂に包まれていればそれは「静」です。

共通するのは、「自身が望んで参拝に出向く」ということ。

スポンサード リンク

img_8235isumi_tp_v

どちらも「自分にとって必要な何か」を得るために行動しているという部分。

自然が与える

「自分自身と向き合う空間」

でしっかりと心をその空間に留めることで

得られるものや見えてくるものがあります。

自然空間や神域には、

こうした自分で自分を癒すためのエネルギーが、一帯に溢れています。

神社参拝をただのパワースポット巡りで終わらせないで、

自身の力で輝くための浄化と癒しの特別な場所にして下さい。

神様と繋がる意識が、自身の内側の本来の力を引き出してくれます。

画像出典元

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%BC%A5%E5%BD%A6%E6%9D%91

当サイト内の文章・画像等の内容の無断転載の行為は固くお断りします

ダイエットやゴルフ、ペット、旅行、など趣味や自分の好きな事を書いて

皆が知りたい情報を書いて

インターネット広告収入得てみせんか

そんな旅行や趣味、遊びが仕事になり楽しみながら副収入を得られる

実践してみたい方は下記公式サイトへ

   ↓

申込みはコチラ!公式サイトへ

詳しい説明動画です

スポンサード リンク

 - お出かけスポット 北陸, 元巫女mikomikoさんのお薦めのパワースポット