面白スポット 関西 東海 四国 九州 

関西近辺の面白いスポット 珍スポットのブログです

パワースポット岩木山神社は「真に望むもの」に対してお力添えをしてくれる

      2018/06/08


元巫女のmikomikoさんが勧めるパワースポット神社

【美しい津軽冨士の麓に佇む岩木山神社】
弘前市には津軽冨士と呼ばれるほどに美しい岩木山という山があります。

その麓には岩木山神社があります。

250px-iwakiyama_shrine_haiden2

出典元https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%B2%A9%E6%9C%A8%E5%B1%B1%E7%A5%9E%E7%A4%BE

創建は諸説ありますが、1200年余り続いていると言います。

数回に渡る焼失と再建の経緯を持つ神社ですが、

重厚で美しいその佇まいは「奥の日光」の異名を持ちます。

岩木山神社では、以下の5柱の神様が御祭神としてお祀りされています。

スポンサード リンク

・顕國魂神(うつしくにたまのかみ)
・多都比姫神(たつひひめのかみ)
・宇賀能賣神(うがのめのかみ)
・大山祇神(おおやまづみのかみ)
・坂上刈田麿命(さかのうえのかりたまろのみこと)

開運招福の神様とされていて、総称して《岩木山大神》と呼ばれます。

岩木山神社の御神体は岩木山そのものです。

「お岩木様」「お山」などと呼ばれて親しまれ、

津軽の人々の信仰が厚い山です。

本殿、奥門、瑞垣、拝殿、中門、楼門は重要文化財にしていされています。

青森県産のヒバを使用して作り上げられたその美しさには、

地元の自然の力が溢れた温かな温もりと、

なんとも言い難い美しさが溢れています。

また、五穀豊穣の感謝と祈願の神事である

「お山参詣」は重要無形民族文化財として指定を受けていて、

毎年旧暦の8月に執り行われます。

山頂の奥宮に参拝に上がるために、

参列者は各村の産土神の社に1週間精進潔斎(お清め)をして新しい白装束に身を包み、

村落ごとに団体で登拝します。

そんな日本の古の建造物と文化を色濃く残す岩木山神社は、

スポンサード リンク

最近は特に、

良縁、縁結び、復縁、運気上昇にご神徳がある神社として参拝される事が多くなりました。

開運招福の神として崇められているのですから、

参拝に訪れた人が

「真に望むもの」に対してお力添えをしてくれるということなのでしょう。

【良き縁を手繰り寄せる、心の豊かさ】
私たち日本人の魂には、

「物事はすべて縁である」という感覚が根付いています。

目に見えない「何か」に対して

ここまで尊敬や敬意を示す民族は世界でも稀といいます。

特に「物」や「出来事」に対する考えがそういわれる所以なのでしょう。

人は自分以外の誰かと関わっていくことで、今を生きています。

心のどこかでは孤独を感じる時は、誰にでもあることでしょう。

しかし、そんな中でも小さな良い出来事を喜び、「良き縁」だと感じれる人は、

より素敵な出会いに恵まれ、その出会いが素敵な出来事に繋がり、

自身を満たしてゆく心の財産となるのです。

心が満たされ、豊かになれば、人は笑顔が自然と零れます。

その満たされた笑顔が「他の誰か」を満たします。

他の誰かを自然に幸せに出来る人というのは、

自分自身が満たされている人なのです。

神社にお祀りされている神様は、日本人の豊かさの象徴です。

森羅万象に与えられる豊かさに感謝をして祈るように、

誰かに出会った時に笑顔で挨拶ができるだけでも、

良き縁をたぐり寄せるきっかけとなるのです。

スポンサード リンク

神社で神様と向き合うように、

周囲の人ともちょっとずつ向き合って微笑んでみましょう。

良き縁の始まりは笑顔からです。

is107130936_tp_v

当サイト内の文章・画像等の内容の無断転載の行為は固くお断りします

ダイエットやゴルフ、ペット、旅行、など趣味や自分の好きな事を書いて

皆が知りたい情報を書いて

インターネット広告収入得てみせんか

そんな旅行や趣味、遊びが仕事になり楽しみながら副収入を得られる

実践してみたい方は下記公式サイトへ

   ↓

申込みはコチラ!公式サイトへ

詳しい説明動画です

スポンサード リンク

 - 元巫女mikomikoさんのお薦めのパワースポット