面白スポット 関西 東海 四国 九州 

関西近辺の面白いスポット 珍スポットのブログです

名門大洋フェリーで北九州市門司区の門司港レトロ広場へ 名物焼きカレー

      2018/12/28


北九州市門司区の門司港レトロ広場一帯で行われる

第7回門司港ネオクラシック カーフェスティバル

遠いから無理かなと思ってたけど直前に名門大洋フェリーを見てると

キャンペーンで2等洋室が無料ということで

すぐにウィラートラベルで予約して行ってみることに

大阪南港を19時50分発

明日の8時50分に新門司港に着く

寝てる間に着くのだから楽だ

少し雨模様だが明日は晴れる予報

カーテンで仕切られただけのベッドだが

大部屋の雑魚寝と違って

これがあればゆっくり下着姿で寝れる

大部屋だと服を着て寝なければならない

8人共同部屋みたいだが自分以外は客が居なかったので静かだった

夕食は弁当を買っておいた

カップヌードルはこの自販機のお湯が使える

ここの自販機でカップヌードルを買うと250円と

倍以上の値段なのでスーパーとかで買ってきたほうが良い(^_^;)

風呂も付いているし後は寝てるだけでいいから楽だヽ(´▽`)/

朝5時半に目が覚めた

8時半に到着

そこから無料シャトルバスで門司駅へ行き

電車で門司港へ

海が見える

この辺はレトロな町を売りにしている

そして門司港ネオクラシック カーフェスティバル会場へ

スポンサード リンク
アーケードに色々あるが
これもうまそうだが
やはりここの名物焼きカレーを

単品でも高額なのでお得なようにセットで
グラタン風かな
レトロな街も見学
女子はレトロな服が借りれるみたいだ
レトロな紙芝居もやってた
アーケードもたくさんの店があるので楽しめる
また19時50分のフェリーに乗らねばならないので
夕方終了まで撮影し帰路へ
電車に乗り
門司駅へ
時間が早すぎたので近くのディスカウントストアで時間潰し 
 
ここからまたシャトルバスで新門司港へ
帰りのフェリーでは外人のリサイタルをやってた
帰りも8人部屋の1人のみ
行きは弁当持参だったが帰りは
バイキング、夕食と朝食セットなら200円特の2100円
夕食
朝食を食べ
8時30分南港へ

当サイト内の文章・画像等の内容の無断転載の行為は固くお断りします

「もう自衛するしかない水道水」「水道水はガンと死をまねく!?」 他の著者で水の研究に拘り続けて50年以上の葛原慎二が販売する マキシムの浄水器、マーマー21 MJ100は電気を使わない 天然サンゴ、コーラルサンド21を含む業界初の10層構造なので 災害時などの突然の停電時にも使用可能です 0年間カートリッジ交換不要(10万リットル分!)だから 家族の飲水、食器洗いで1日25リットル使っても1日100円(定価388000円での計算)と経済性も抜群! 公益社団法人日本水道協会(JWWA)委託試験所である 一般財団法人関西環境管理技術センター で水質テストにより安全性が確認されています

詳しくはマーマー21の商品ページへ

スポンサード リンク

 - お出かけスポット 九州, お出かけスポット 福岡