面白スポット 関西 東海 四国 九州 

関西近辺の面白いスポット 珍スポットのブログです

名門大洋フェリーで安く門司港へ フェリーに忘れ物した時は 1便の無料朝食

      2018/12/28


門司港で行われる旧車イベント

2016門司港レトロカーミーティングへ見学に

大阪南港ー新門司港のフェリーで

いつものウィラートラベルより
直接名門大洋フェリーに申し込んだ方が
インターネット割引なら安いようだ
ただし唯一の欠点はキャンセル料が
かかってしまうこと
ウィラートラベルなら出発前のキャンセルなら無料だ

そして17時発の1便だと今は朝食バイキングが無料なので
一応2等だが個室のようになれる部屋も付いて4940円
帰りはゆっくり19時50分発のフェリーにしたかったが
2便は1110円高の6050円だしさらに朝の無料バイキングも付かない
今回は安く旅費を抑えるため
帰りも17時、新門司港発の1便に
16時に門司駅のフェリー乗り場行きのバスに乗り遅れたら帰れないので
門司港駅から15時36分門司駅行きの電車に乗らねばならないから
15時20分には会場を後にしなければならないので今回は滞在時間が短くなる

が1万円以内で大阪から九州へ行けるのはありがたい

地下鉄で南港へ
朝は無料バイキングがあるから
夕食バイキングのみの1550円は勿体無いので
夕食はコンビニ弁当と酎ハイを買い
熱湯はフェリーにあるので
カップ麺を前もって買って、

フェリーで買うとカップ麺は倍の270円する

ただし酎ハイは160円とそう高くなかったから

20円差なら冷えてる分フェリーで買うほうがいいかも

結構種類もあったし

今はハロウィンの時期だから通路に飾りも

17時発の名門大洋フェリーへ

乗船後は一応カプセルホテルのような部屋はあるが
鍵が無いので小銭だけ持って財布は貴重品ロッカーへ


出航を見て
明るい海の見える間に風呂へ

丁度誰もいない時間だったので1人貸切のように

馬の油のシャンプー、リンス、ボディソープがある

そして風呂上がりに通路のソファーで酎ハイで一杯やって

コンビニ弁当とカップ麺で夕食

門司港へは朝5時半に着くので
朝食バイキングは無料だが4時半から5時10分迄なので
朝早く起きなければならない、風呂にも入りたいので
4時にアラームをセットして早めに就寝
電気あんまのようにずっと微振動が続くが充分寝れる
1度安いので大部屋で寝たがやはり仕切りがあるのとないのでは全然違う

4時に起きて風呂に入ろうとしたが
朝はやってないようだ
あれ?5月はやってたのに
仕方なく24時間使えるシャワールームへ

ここも馬の油のシャンプーリンス、ボディソープ備え付きだ
そして朝食バイキング

サラダとパン2種類とゆで卵牛乳、オレンジジュース、ホットコーヒーのみで

有料のバイキングと違って種類は少ないが無料はありがたいし充分だ

下船して現地で使わない着替えなどの荷物は

新門司港のロッカーに300円で預ける

これで身軽に動ける

九州へ上陸

しかし予報通り雨、かなりきつい雨だ
そして駅までの無料バスに乗り込む
出発して
ふと気がついた
しまった!
財布をフェリーの貴重品ロッカーから出すのを忘れてた!
どうしよう~
幸い新門司港でロッカーを使うからと両替するために小銭に両替していた
1200円ほどは持ってるから門司港駅までの電車賃

往復420円分はあるが
これでは昼食は600円くらいしか食べれないし土産も買えないし
フェリーが行ってしまったら大阪に帰るまでお金が無い

とりあえずフェリーに連絡出来ないかと
スマホからホームページを見ても電話受付は10時とある

一応この送迎バスはフェリー会社と関連してるだろうから
バスの運転手に信号待ち時に聞いてみる

スポンサード リンク

フェリーは9時くらいまでは待機しているので
財布は貴重品ロッカーにあるのなら取られる心配は無いので
このバスは門司港、小倉駅を回った後は

またフェリーに戻るというので

バスに乗ったまま戻る事に

まあイベントは9時過ぎからだし
しかし2回目の送迎バスは門司駅のみらしい
幸い自分は門司駅でいいので良かった

もう1度新門司港へ戻り

フェリーへ財布を取りに

フェリーにはたくさんの人がまだ残っていた

現在はのんびり滞在キャンペーンで

申し込んでおけば無料で7時までフェリーにゆっくりいられるようだ

とにかく良かった、

これで昼飯を好きなものが食べれるし土産も買える(^_^;)

そして門司駅へ

スポンサード リンク

7時過ぎと1時間、時間をロスした

しかしここでも門司港駅行きを乗らねばならないのに
同じホームだったので間違って下関行きに乗ってしまう

下関駅

1駅だけど山口県だ(^_^;)

引き返してようやく門司港駅へ

雨はだいぶ小降りになってきた

門司港レトロカーミーティング
2時間遅れでよやく到着


もう入場が始まっていた

昼食はレトロな食堂で、この辺はレトロを売り物にしている街だ

15時36分に門司港駅から

門司駅行きにに乗らねば帰れないので急いで

15時20分まで門司港レトロカーミーティングを

見学して

また夕食にローソンでコンビニで弁当買って

門司港駅へ

何とか乗れた、まだ時間があるので門司港駅を少し探索すると

門司駅のバス乗り場の反対側にもコンビニがあった

ここで買えば弁当を抱えたまま電車に乗らなくて良かったのに(^_^;)
16時に新門司港行きの無料送迎バスに乗る
これで後はフェリーに乗るだけだ

やっぱこの便はせわしないな

まあいつもの19時50分は逆に時間を持て余すし(^_^;)

でも前は小倉駅まで行って小倉駅周辺を散策できた、

小倉駅から無料送迎バスも出てるからそこからも経由して新門司港まで行ける
新門司港でロッカーの荷物を取るのを忘れないようにしないと
そして17時に出航

職員のペンライトでの見送り

明るい時間に帰るのは初めてなのでこんなのあったんだな


しばらくして1台の船が近づいてきて
えっ!ぶつかってくるのかと何か怖かったが
どうやら船で押して向きを変えるようだ
何度も乗ってるけど初めて見た


今日は雨に打たれたのですぐ風呂へ

スポンサード リンク

そしてコンビニ弁当の夕食
やはり大阪行きは多く昨日と違って人が一杯で

食事の場所がなかった
朝の朝食バイキングも長蛇の列
時間ずらして到着ギリギリで食べ終わった
5時半大阪南港へ

大阪は土砂降りの雨
地下鉄だから濡れなくていいけど
家に着く頃には雨は上がった

さあこれから出勤

当サイト内の文章・画像等の内容の無断転載の行為は固くお断りします
「もう自衛するしかない水道水」「水道水はガンと死をまねく!?」 他の著者で水の研究に拘り続けて50年以上の葛原慎二が販売する マキシムの浄水器、マーマー21 MJ100は電気を使わない 天然サンゴ、コーラルサンド21を含む業界初の10層構造なので 災害時などの突然の停電時にも使用可能です 0年間カートリッジ交換不要(10万リットル分!)だから 家族の飲水、食器洗いで1日25リットル使っても1日100円(定価388000円での計算)と経済性も抜群! 公益社団法人日本水道協会(JWWA)委託試験所である 一般財団法人関西環境管理技術センター で水質テストにより安全性が確認されています

詳しくはマーマー21の商品ページへ

スポンサード リンク

 - お出かけスポット 九州, お出かけスポット 福岡