面白スポット 関西 東海 四国 九州 

関西近辺の面白いスポット 珍スポットのブログです

パワースポット山梨県 金櫻神社 金運で豊かさを得る 昇仙峡 ウォーキング

      2018/06/08


元巫女のmikomikoさんが勧めるパワースポット神社

【水晶の御神宝がご神徳をもたらす金櫻神社】

昇仙峡を登りつめて地に聳える金峰山。

その金峰山そのものを御神体としてお祀りしているのが、

少名彦命(すくなひこのみこと)を

御祭神に迎えている「金櫻神社/かなざくらじんじゃ」です。

4473_03

第十代・祟神天皇の頃に各地に疫病が蔓延し、

諸国ではその悪疫退散と万民息災の祈願が行われるようになります。

スポンサード リンク

ここ山梨県(旧甲斐国)も例外ではなく、

金峰山山頂に少名彦命を祀ったことに起源します。

現在、金櫻神社は奥宮と里宮に分かれていて、

一般的に参拝が行われいるのが里宮です。この地で発掘され磨き出された

「火の玉・水の玉」と名付けられた5つの水晶が御神宝として保存されています。

また、本殿には昭和30年の大火により焼失しましたが、

後に復元された「昇・降竜」は尾に水晶が絡ませられており、とても神秘的です。

水晶の御神宝が有名であると同時に、金櫻神社は桜の名所としても知られています。

「花の御獄」とも呼ばれていて、境内には500本余りの桜が立ち並んでいます。

御神木も桜で、「鬱金の櫻/うこんのさくら」と呼ばれています。

「鬱金の櫻」は

古くから民謡に唄われている「金の成る木の金櫻」として崇められていて、

神社の名称の由来ともなっています。

4月下旬から5月上旬にかけて淡い黄金味を帯びた花が満開となり、

スポンサード リンク

この季節にこの櫻を拝み水晶のお守りをうけると一生涯金運に恵まれ、

厄難解除のご神徳を受けられると伝えられています。

【金運で豊かさを得るということ】
人は心が豊かだと余裕が生まれ、

他者にも思いやりと優しさを自然に与えることができるようになります。

それでも、心だけで豊かであろうとするのは現代社会においては正直、困難です。

財がないと負の感情は際限なく膨らんでいきます。

現代を生きるためにお金は必須なのですから。

それを知りながらも、人は金運を堂々と欲求することに対して、

恥ずかしいとか卑しいなど、マイナスなイメージを抱きがちですが。

でも視点を変えて、きちんとみつめてみて下さい。

kim150922346982_tp_v

財は必要なものであり、

自身や大切な人たちに豊かさを与え、満たす力を持っています。

欲を否定するということは、私たちが「生きたい」「幸せでありたい」

と願う思いをも否定しているとは思いませんか?

欲=動=生きる力なのです。

何かを「得たい」という思いは、力を生み出し、

力は豊かさを与えます。ただ、その生み出された力を傲慢さで使うか、

愛で使うかで、その人が持つものは違ってきます。

人は周囲への愛を忘れた時、

財に対する欲をマイナスの力に変えてします傾向があります。

自身が欲というエネルギー源を真摯に受け入れて、

愛のある心で向き合って付き合っていけば、

それは豊かさへの近道となるのです。

当サイト内の文章・画像等の内容の無断転載の行為は固くお断りします

ダイエットやゴルフ、ペット、旅行、など趣味や自分の好きな事を書いて

皆が知りたい情報を書いて

インターネット広告収入得てみせんか

そんな旅行や趣味、遊びが仕事になり楽しみながら副収入を得られる

実践してみたい方は下記公式サイトへ

   ↓

申込みはコチラ!公式サイトへ

詳しい説明動画です

スポンサード リンク

 - お出かけスポット 山梨, お出かけスポット 関東, 元巫女mikomikoさんのお薦めのパワースポット