面白スポット 関西 東海 四国 九州 

関西近辺の面白いスポット 珍スポットのブログです

縁結びの神様、川越氷川神社は感謝を伝えるセラピースポット 埼玉

      2018/06/08


元巫女のmikomikoさんが勧めるパワースポット神社

【川越市の総鎮守・縁結びの川越氷川神社】
スピリチュアルな番組で何度か紹介されたことから、

ますます有名になった川越氷川神社。

01

http://jinjajin.jp/modules/newdb/detail.php?id=120

そういった影響からか、すごくライトなイメージをされがちですが、

その創建は古く、今から約1500年前の古墳時代・欽明天皇2年と伝えられています。

室町時代に川越城が築城されて以降、城下の守護神・藩領の総鎮守として

歴代城主や地域の人から崇敬されています。

スポンサード リンク

現在、本殿は県重要文化財に指定されるほどの貴重なものとなっています。

本殿以外にも社宝が多く保存されているなど、歴史的側面からみてもすごいところなです。

さて、古より縁結びの神様として信仰の厚い川越氷川神社には

どのような神様がお祀りされているのでしょう。

・素盞嗚尊(すさのおのみこと)
・奇稲田姫命(くしいなだひめのみこと)
・脚摩乳命(あしなづちのみこと)
・手摩乳命(てなづちのみこと)
・大己貴命(おおなむちのみこと)

主祭神である素盞嗚尊と奇稲田姫は夫婦神。

それから脚摩乳命と手摩乳命も夫婦神で、奇稲田姫のご両親でもあります。

また、大己貴命は素盞嗚尊と奇稲田姫の子孫もしくは子供と言われていて、

縁結びで全国に名を轟かせている、あの出雲大社の神様でもあります。

家族神がお祀りされていることから、

良縁だけではなく、夫婦円満・家庭円満の神社としても知られています。

スポンサード リンク

【感謝を伝えるセラピースポット】
川越氷川神社では、毎朝8時に20体限定で巫女さん手作りの

小さな御守“縁結び玉”を無償授与しています。

20141004_hikawa-670x443

http://www.jalan.net/news/article/8393/

早朝6時にはすでに並んでいる人がいるくらい人気の御守。

御守を受けた参拝者は、毎朝の国旗掲揚に一緒に参加するまでが

ひとつの流れになっています。

現代のパワースポットという側面と、

古来日本人の心を伝える神社本来の姿を同時に伝え、

しっかりと自分自身をみつめせるセラピー要素もあります。

隣接する氷川会館には、

《むすびカフェ》という木材造りの素敵なカフェがあるのですが、

食材の一部に神前にお供えした食材を使用して提供しています。

神様にお供えしたものを食するというのは

「神様と同じものを食する=ありがたい」

という感謝を頂くというもの。

「いただきます」という言葉は、まさにここから来ています。

感謝をするという事は、心の豊かさであり、心を豊かにする癒しです。

感謝を忘れたとき、人は貧しくなり癒しを失います。

むすびカフェには、そのことを教えてくれる物が溢れています。

機会があれば、ぜひこちらでお食事してみて下さい。

川越氷川神社アクセス

埼玉県川越市宮下2-11-3

TEL 049-224-0589

営業時間 8時~18時

当サイト内の文章・画像等の内容の無断転載の行為は固くお断りします

ダイエットやゴルフ、ペット、旅行、など趣味や自分の好きな事を書いて

皆が知りたい情報を書いて

インターネット広告収入得てみせんか

そんな旅行や趣味、遊びが仕事になり楽しみながら副収入を得られる

実践してみたい方は下記公式サイトへ

   ↓

申込みはコチラ!公式サイトへ

詳しい説明動画です

スポンサード リンク

 - お出かけスポット 関東, 元巫女mikomikoさんのお薦めのパワースポット