面白スポット 関西 東海 四国 九州 

関西近辺の面白いスポット 珍スポットのブログです

パワースポット三重 伊勢神宮 唯一無二の神宮の姿と参拝を知る

      2018/06/08


元巫女のmikomikoさんが勧めるパワースポット神社

【観光産業と工業で栄える三重県】
海に、山に、川にと、

自然豊かな三重県は農業や漁業が盛んなだけでなく、

真珠の養殖においても有名です。

また、「お伊勢さん参り」に始まり、F1や鈴鹿8時間耐久レースなど、

江戸の頃より観光産業で栄えてきた県です。

それ以外にも、鈴鹿地区はホンダやシャープなどの工業で栄えるなど、

近代の発展著しい地域でもあります。

それゆえ、昭和時代には“四日市ぜんそく”という

スポンサード リンク

四大公害のひとつを招いてしまった過去もあります。

【お伊勢さん参り!まず浜参宮へ】
いろんな観光産業で賑わう三重県ですが、

やはり三重県と言えば、なんといっても「お伊勢まいり」でしょう。

五十鈴川の流れに見立てて作られた赤福も、

地元のお伊勢さんに対する思いが伺えます。

そのお伊勢まいり。

実はただ伊勢の神宮だけをお参りすればいいというものでもありません。

お伊勢さん参りはまず、二見興玉神社からです。

別名“浜参宮”とも呼ばれ、古くはお伊勢まいりの際には、

必ず二見浦にて禊を行ってから神宮へと向かっていました。

現在では二見興玉神社を参拝することでお清めとされてます。

二見興玉神社の境内にはたくさんのカエルの置物が置かれています。

カエルは天孫降臨の際に高天原からニニギノミコトを地上の国に導いたとされる

猿田彦大神の使いとされおり、

「お伊勢まいりが無事にできるように」

と猿田彦大神が道案内をして下さる意味が込められています。

ちなみに境内のカエルの置物は、

「無事かえる」「若返る」などの何かしら

「かえってくる」

というご神徳を受けた方々からの奉納だそうで、

どれだけご利益があった方がいたのかが伺えます。

どうしても叶えたい願いがある人は、

手水舎の“満願蛙”に柄杓でお水をかけると叶うそうですよ。

【唯一無二の神宮の姿と参拝を知る】

img168s
美しく壮大な五十鈴川の傍に構える、雄大な境内。

一般的には「伊勢神宮」と知られていますが、

正式には「神宮」です。

img169s

神宮は過去3回、鎮座地を変えています。

倭姫命が受けたご神託により、

スポンサード リンク

3度目にして留まったのが現在の伊勢市で、

そのことから伊勢神宮と呼ばれるようになりました。

伊勢の地には、神宮が管理する125社の社があり、

それらすべての総称で「神宮」といいます。本来でしたら、

125社全部お参りできればとても素晴らしいことなのですが…

なかなか難しいというのが実際のところ。

そういった場合、

二見興玉神社に続いてお参りしたいのが「外宮」です。

外宮には五穀豊穣の神である豊受大神さまがお祀りされています。

「内宮」の天照大御神さまと縁深い神様なので、きちんとお参りしましょう。

スポンサード リンク

その後に「内宮参拝」です。

内宮には皇祖神(皇室のご先祖様)である天照大御神さまがお祀りされています。

手水舎もありますが、ここはやはり五十鈴川でお清めするのがオススメ。

自然の流れの中で心身を清めて玉砂利の上をじゃりじゃりと歩くと、

それだけで魂が浄化されていく気持ちになれます。

神道は太陽信仰であり、その太陽の神である天照大御神さまは神社の神様の中において、

最高神となります。

太陽の恵みで穀物が育ち、

火を起こし、雨も降り、清流が流れる…そういった命を紡ぐ原点として、

人々へ光と希望を注ぐ太陽神は、

今も昔も日本人の親神さまとして崇敬されているのです。

img169ss

【神社は日本人のこころの故郷】
昨今、神社はすっかり「パワースポットブーム」に巻き込まれがちですが、

本来の神社の在り方は静かにご神徳を賜る神域です。

心に光を得たい時に癒しを与えてくれる、日常における心の拠りどころでもあります。

神宮にも何ヶ所かパワースポットと呼ばれている場所がありますが、

そこを訪れる際は「神様に対する敬意」を持ちたいものです。

それはどこの神社仏閣を訪れる際にも同じ事です。

古来より日本人は「感謝」を大切にしてきた民族です。

「もったいない」という意味の言葉を持っている民族も日本だけです。

「ありがとうございます」

「いただきます」

「ごちそうさまでした」

「おかげさまで」

これらも、日本人のこの世に存在する全てのものに感謝をするという美しい習わしです。

それを忘れて「パワースポット来たーっ!」「御守買ったーっ!」では、

日本人として淋し過ぎます。

感謝の言葉を口にした時、受け取った時、

ものすごく穏やかな癒しを感じませんか?

それだけで、人は互いに癒し合えるものです。

これこそ、日常の中のセラピーなのです。

当サイト内の文章・画像等の内容の無断転載の行為は固くお断りします

ダイエットやゴルフ、ペット、旅行、など趣味や自分の好きな事を書いて

皆が知りたい情報を書いて

インターネット広告収入得てみせんか

そんな旅行や趣味、遊びが仕事になり楽しみながら副収入を得られる

実践してみたい方は下記公式サイトへ

   ↓

申込みはコチラ!公式サイトへ

詳しい説明動画です

スポンサード リンク

 - お出かけスポット 東海, 元巫女mikomikoさんのお薦めのパワースポット