面白スポット 関西 東海 四国 九州 

関西近辺の面白いスポット 珍スポットのブログです

パワースポット山形 出羽三山神社は陰のエネルギー 運気アップの羽黒山五重塔

      2018/06/08


元巫女のmikomikoさんが勧めるパワースポット神社

【神宮は陽の参拝・出羽三山神社は陰の参拝】
伊勢の神宮の参拝を「陽」のエネルギーに例えるなら、

出羽三山神社の参拝は「陰」のエネルギーだと言われています。

kanko02b

(画像引用⇒http://coemi.jp/uranaishi/column/665/)

これらを対とし、成し遂げることが大切とする習わしがあり、古より関東地方では

出羽三山のお参りを“奥参り”と称し重要な人生儀礼のひとつとして崇めていました。

出羽三山にはそれぞれの頂上に、月山神社・出羽神社・湯殿山神社という神社があります。

冬になると積雪量が多いため、

スポンサード リンク

閉山により月山神社と湯殿山神社に登って参拝することが出来なくなりますが、

唯一、羽黒山の出羽神社だけが季節を問わず、年中参拝が可能な神社となっています。

「せっかく出向いても、時期が悪いと出羽神社にしかいけないの?」と嘆くことなかれ。

出羽神社は、月山神社と湯殿山神社の神様も一緒にお祀りされている三神合祭殿。

どの時期に訪れても、出羽三山のすべての神様をお参りできます。

【羽黒山の試練!?2446の階段】

日本全国の神社の中には、

長〜い参道や階段の向こうに神社があるというところも多くあります。

そもそも、神社というのは人里離れた場所に置かれ、

苦労の末に辿り着いて参拝することに意味があったりもするので、

まあ当然といえば当然だったりもします。

さて、出羽三山神社で唯一の年中参拝可能な出羽神社ですが、

山頂の社殿に辿り着くまでに2446段の階段を登らなくてはいけません。

公共交通手段としてバスが通っていますし、車利用で出向くので意したら、

特に登らなくても大丈夫です。

ただ、五体満足の健康体であれば、

せっかくのお参りですから階段で出向く方のが有り難みが増すというもの。

途中、平将門が建立したという国宝の羽黒山五重塔を拝観することもできます。

スポンサード リンク

IMG_7355

(画像引用⇒http://mapio.net/o/2769634/)

ちなみに、この五重塔は運気アップのパワースポットとしても人気です。

そんな羽黒三山神社にはどのような神様がお祀りされているのでしょう。

・月山:月読神(つくよみのみこと)
・羽黒山:伊氐波神(いではのかみ)稲倉御魂命(うかのみたまのみこと)
・湯殿山:大山祇神(おおやつみのみこと)・大己貴命(おおなむちのみこと)・

少彦名命(すくなひこのみこと)

出羽三山は修験道の山岳信仰のため、天台宗や真言宗などの密教の影響から、

阿弥陀如来、聖観世音菩薩、大日如来も一緒にお祀りされています。

【苦難の向こうにある癒し】

山頂に辿り着くと、社殿の前には“鏡池”という池があります。

「神秘の池」として多くの信仰を集めた池で、

羽黒信仰の中心であったと伝えられています。

古には多くの人々によって奉納された銅鏡が埋納されていることから、

「鏡池」と呼ばれるようになったそうです。

出羽神社には、運気を底上げする力強さがあります。

鏡池や祓川などといった名称の場があるように、

こちらの神社には「原点に戻って自分を見つめ直す」エネルギーがあります。

月山は女性的、羽黒山は男性的、

湯殿山は荒々しく厳しいエネルギーを持っているといいます。

まさに修行の山ですね。

苦難を乗り越えた末に得られるものは、清々しいまでの達成感と幸福感でしょう。

スポンサード リンク

これは誰かに与えられた力ではなく、自身の内側から湧き上がってきた、

本来持っているものがもたらすものです。

社殿まで歩いて辿り着くということは、

まさに人生のそういった部分を体感として与えてくれているのが、

神社が私たちの日常に関わりが深く、癒しと教えを常に伝えていることがわかります。

険しい参道の神社に詣でる機会がある時には、

ゆっくり時間を取って、徒歩で参拝に臨んでみましょう。

達成感は自分力をあげる、自分で実践できるセラピーのひとつです。

〒997-0211

山形県鶴岡市羽黒町手向字手向7

当サイト内の文章・画像等の内容の無断転載の行為は固くお断りします

ダイエットやゴルフ、ペット、旅行、など趣味や自分の好きな事を書いて

皆が知りたい情報を書いて

インターネット広告収入得てみせんか

そんな旅行や趣味、遊びが仕事になり楽しみながら副収入を得られる

実践してみたい方は下記公式サイトへ

   ↓

申込みはコチラ!公式サイトへ

詳しい説明動画です

スポンサード リンク

 - 元巫女mikomikoさんのお薦めのパワースポット