70スープラの中古車の維持費、修理記 1993年最終型

70スープラの維持費、修理やイベント模様などの記事です

70スープラ 修理 整備

JZA70スープラ2500GTツインターボR 中古車に乗り換え 

投稿日:2005年12月1日 更新日:


乗っていた1990年式12月25日登録の

JZA70スープラ2500ツンターボの1JZ-GTエンジンが

走行中に突然ボクサーエンジンのような音になり

マフラーから青い煙を吐き全く吹け上がらない

エンジンがついに逝ってしまった?

エンジンだと修理に何十万とかかるだろうし

もう14万kmを超えてるから仕方ないか

1990年式の12月登録のJZA70スープラの黒を

1997年の3月、6年落ちの中古車で

現状渡しの59万円で購入した

水素パワーで自己免疫を付けいつでも健康体に、食べる水素サプリメント、 サンゴ水素スティックは水素体内持続時間が驚異の53時間、 この証明は島津製作所グループの (株)島津テクノリサーチ社の調査データーです ビタミンCの含有量が世界一のカムカム配合 天然ビタミンCは果汁100gあたり、約3,000mg アセロラの約2倍レモンの約60倍のビタミンC ポリフェノールもたっぷり含まれて抗酸化作用を持つスーパーフルーツです

詳細はサンゴ水素スティックのページへ

 
スポンサード リンク

最近はあまり乗らず2年で2000kmしか走ってなかったので

やはりまだもう少し乗りたい、が修理代数十万もないし

当時たまに投稿していたネットのスープラの掲示板

シュープレムの関西掲示板に

残念ながら降りることになりそうですと書いたら

メンバーのまだ若いTさんという人が

田舎に帰るので自分の70スープラ買いませんか?と言ってきた

過去の掲示でも10万円前後で売りますと書いてあり

10万円なら買ってもいいかなと考える

でもどうせ乗り換えるなら同じ車よりも少し設計の新しい

同じエンジンの30ソアラの2500ツインターボもいいかな

今は底値で安くなってきているので

県内でたくさん出てるし

初期物の1991年式のサンルーフ付きで20万円なら買いかな

c57960f68e

オゾン発生器 リアージュ OZONE eーAIRは e-AIR採用の低温プラズマ発生体は 従来使用されていたオゾン発生体と比べ、耐久性が高くかつ 環境に左右されない安定したオゾン発生を可能にした新技術です コロナ対策に某パチンコ店の全店舗に導入されました 日本・米国・中国で特許取得済み 脱臭・除菌・メンテナンスフリー・コンパクト設計 詳細はオゾン発生器 リアージュのページへ
スポンサード リンク

14年落ちだけど車としては設計が新しいだけに

70スープラより良くできているだろう

そしてまず70スープラのTさんが

偶然にも家が近所だったので1度見せて下さいと

何度かメールのやり取りをして10月某日に会うことに

まだ20代の若者だ

グレードは欲しかった最高級グレードの2500リミテッド

さらにずっと乗りたいと思ってた屋根の外れるエアロトップで

オートマチック車だ、現在はエアロトップの弱点の雨漏りはないとのこと

タービンはリビルト済みでハンドルセンターはパワハン

が狂って狂ってるらしい?のでセンターがずれていると説明を受けた

内部を見せてもらうとリミテッドの特徴の本革シートのはずの前席2つが

赤のGT用のファブリックスポーツシートになってた

破れがひどかったので交換したらしいがせめて

内装と同じ色のにして欲しかった、こういう色違いは自分は嫌なので

全体的に内装はあまり綺麗でないな

外観は掲示板に載っていたので大体わかってたが

派手なGTウィング、爆音マフラー、極小小径ハンドルだ

自由に試乗して下さいとのことで1人で周りを試乗

ハンドルはセンターが狂ってると聞いていたけど

かなりセンターが狂ってる、直るのかな?

しかし気になったのが左折時がなぜかハンドルを切っても

曲がらなく大回りになる?大丈夫か・・

でもまあ10万円なら買ってもいいかとそう伝える

気にいらない派手なGTウィングスや爆音マフラー、

スポンサード リンク

前シート2つは自分のブルーのと付け替えればいいし

一応個人売買に必要な書類を調べてから連絡下さいと別れる

そしてもうひとつはヤフオクで120000円で出てたJZA70スープラ

2500のツインターボRでオートマチックだが

ea4f4554ac

「年式:平成03年 走行距離:104,000km 車検は1年ちょっと

色はターボRの専用色のダークグリーン

まあ画像で見ると車両としては問題ないし価格も今が底値だから安い

少し遠いがよっぽど現地まで見に行こうと真剣に考えた

最終的に価格は90000円まで下がった

が、2005年当時は自分の知識では車を知らない個人売買や

ヤフオクで買うのには怖いと思っていた・・・

その間にシュープレムの掲示板を見た岡山シュープレムのMさんが

「その症状はECUトラブルなので交換で治りますよ」

とのメールを頂きアドバイスを頂いた

その様子は下記

JZA70スープラの持病 マフラーからの白煙!ECUトラブルの解決

その後Tさんから一向に連絡がない

そうこうしてるちに県内でJZA70スープラ2500ツインターボRが

19万で売出している

フロントの色が違うのが気になるが

一応どうするか先のTさんにメールしてみたところ

やはりあれから考えて思い入れがあるので売りたくないとのこと

廃車もせずずっと乗るらしい

まあ10万じゃ惜しくなったのかな(^_^;)

仕方なく週末、県内の中古車屋へ電話して見にいく

まだ売れてないがエンジンが10数分後に止まるというトラブルがあって

これは直して販売しますとのこと

そして店まで行って見せてもらうと

オゾン発生器 リアージュ OZONE eーAIRは e-AIR採用の低温プラズマ発生体は 従来使用されていたオゾン発生体と比べ、耐久性が高くかつ 環境に左右されない安定したオゾン発生を可能にした新技術です コロナ対策に某パチンコ店の全店舗に導入されました 日本・米国・中国で特許取得済み 脱臭・除菌・メンテナンスフリー・コンパクト設計 詳細はオゾン発生器 リアージュのページへ  
スポンサード リンク

外観、内装は結構綺麗だ

色はターボR専用のダークグリーン

写真のフロントの色違いは実際は問題はなかった

オートマチック車だから丁寧に乗られてたのか

ハンドルも新品みたいだ

1991年式 108000km走行という

ツインターボRのレカロシートの運転席側の右端も

中古車では破れがある個体が多いがこの車はまだ破れてない

パンストのようにやや薄くなってはいるがまだ破れてはいない

リアシートの上部は残念ながら日焼けによる破れがある

そしてこの中古車屋の社長ともけっこう昔の車の話で盛り上がり

話がはずみ今の70スープラも

お金を掛けて色々部品を変えたので買い換えるのは勿体無いなと話をすると

じゃあ現在交換した新しいパーツをこれに付け替えてあげるよ

と言われたのでそれならと購入することになった

ただ自分の車がここまで20kmくらいまでの距離を走れないので

どうやって持ってくるかだ

店側も売り車のエンジンが10数分後に止まるトラブルの原因も

まだつかめてないみたいだ

この車屋もECUのトラブルにはお手上げみたいで

O2センサーを取り寄せて様子をみると言ってたが

多分Mさんの言ったようにECU交換で治るだろうと

一応次回試乗出来るようにしておくとのことで帰る

岡山のMさんにも相談しメールのやり取りの中で

1991年式は前期と後期で

リアシートが3点式やターボ配管が白煙対策済とかが違うようで

これはどうやら後期みたいだ

そして車屋へ再訪問、試乗させて頂く

車自体は問題はないがやはりエンジンが数分後に止まり

その後セルは回るがエンジンがかからなくなる

そしてECUの話をし自分の持ってきたECUを付け替えると

白煙、ボクサーエンジンと全く同じ症状が出たので

これで自分の70スープラはECUが原因だとわかり

急いでECUをヤフオクで1万円で落札し自分の70スープラは復活した

まあこれによってまだこの70スープラ2500GTも乗れたのだが

レカローシート付きの(この時はレカロシートがかっこよく見えたので)

70スープラの中で人気グレードのツインターボRに乗りたい事もあって

解体するのは勿体ないが15万km近い走行もあって買い換えることに

この車両もECUを換えれば直るはずだ

その後治った自分の70スープラに乗って車屋へ

買う車体もECUが原因だと思うから新調したECUをこれを付け替えて

試乗し問題なかった

翌週自分の70スープラを引き渡し

新しい部品や部品取りを外してもらうことにして

電車で帰る

翌週、足車で行って部品取りやアルミホイール4本持って帰る

この自動車屋、何度か行ったが友人らしき人達が

いつも来てワイワイやって車好きの集まる場所みたいで楽しそうだ

翌日の夜

車庫証明の書類やお金を払いに

当初は字光式プレートは別料金と言われてたが

結局込みでいいという事で全部で25万円となった

向こうとしてもエンジントラブルが無料で解決し販売も出来たので

よかったのだろう

オートアンテナが壊れていたので(自分のも壊れている)

ヤフオクで落としたオートアンテナも持ってゆく

オルタネーターも心配だったのでこの時に替えとこうと

リビルトを買いこれは車屋に直送した

そして12月1日引取に

前のスープラのローダウンサスと市販ビルシュタインの

車高調の乗り心地の悪さがしんどかったので

サスはノーマルの純正ビルシュタインのまま

マフラーとHKSの毒キノコのエアークリーナーのみ前車から移植

オートアンテナは自分で付けるといってたがつけてくれた

1991年式と聞いてたが納車時に車検書を見ると実際は1993年式だった

1993年の2月登録、3月からは80スープラが発売されているので

つまり70スープラの最終年代だった、これはうれしい誤算だヽ(´▽`)/

だから後席のシートベルトが3点式だったのか

オーディオは付いてなかったけどこれは自分のを付ければいいし

専用色のダークグリーンは

ツインターボRというのが一目でわかっていいのだけど

黒に比べて重厚感が無いな

ダークのホイールもセンターキャプを綺麗に縫ってくれて

新品のように綺麗だけれどこういう色は走り屋っぽく見えるのが

個人的には嫌かな、やっぱメッキのインチアップがいいな

まあこれから仕上げていこう

納車後、しばらくして駐車場に紙が挟んであり

前のTさんからやっぱり買いませんか?とのメモが・・・

もう買った後だよ(^_^;)

 

当サイト内の文章・画像等の内容の無断転載の行為は固くお断りします
水処理装置をト-タルプロデュ-スする マキシムの浄水器、マーマー21 MJ100は パナジウム、ガイアストーン、トルマリン、龍蘭石などの高価な 天然石を含む業界初の10層構造で塩素、農薬トリハロメタンを除去 電気を使わないので災害時などの突然の停電時にも使用可能です 10年間カートリッジ交換不要(10万リットル分!)で経済性も抜群! 公益社団法人日本水道協会(JWWA)委託試験所である 一般財団法人関西環境管理技術センターで水質テストにより安全性が確認されています

詳しくはマーマー21の商品ページへ

 
スポンサード リンク

-70スープラ 修理 整備

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

JZA70スープラの持病、油圧ファンのオイル漏れ、別作ホースに交換して修理完了

日曜日は恒例の月1回の車のオフ会へ 雨も持ちそうだからスープラで参加した だが騙し騙し癒着テープで塞いでいた 1JZーGTエンジン特有の油圧ファンホースの漏れも酷くなってきた ここは専用パーツなので別 …

ソアラ専門店みんなの車屋さんで70スープラの持病 フロントメンバーの割れの溶接修理 

大阪府池田市にあるソアラ専門店、みんなのくるまやさんへ http://www.vehicle2002.com/minkuru/ 大阪府池田市豊島南2丁目1-11 TEL:072-760-2000 営業 …

JZA70スープラ マフラー交換 フジツボ レガリスR オールステンレス

自分のJZA70スープラには前の黒号の時に純正から交換した アップガレージで買った中古品のフジツボのレガリスマフラーが付いているが 以前段差でマフラーを当て中間パイプを割ってしまい 掃除機をかけたよう …

70スープラ 純正ビルシュタインに戻してノーマル車高へ

自分の70スープラの直進安定性が悪い原因は ダウンサスにあるのではないかと思い ネットで調べると純正形状ショックとダウンサスの組み合わせは 単に車高を下げる目的ならいいが運動性能は落ちる とゆうような …

JZA70スープラ パワステラックホースオイル漏れ DIYでパテ埋め修理

先日発生した油圧ファンホース、カシメ部分のパテ埋めと ホースも光って滲んでいるようなので修理するまで 念の為癒着テープで巻いて破裂しないように応急処置 そして油圧ファンホースに次いで発生したパワステオ …







    メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

    1,656人の購読者に加わりましょう